スポンサーサイト 

--年--月--日 --時--分 スポンサー広告 コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 一時間も集中力が持続しないのは普通でしょうか? 

2007年06月30日 17時45分 T中の戦 奇書(0)
 
 六月も今日で終わりとなり、これからクソ暑い日々が始まりますね。こんにちは。T中です。

 今日は朝から大戦してきました。いつも行くゲーセンでは現在「一時間千円プレイ」なる素敵サービスを実施中ということで、ここ一月はK浦先輩とともにそのサービスでがっつり遊んでいます。ちなみにカード排出はありませんが、それでもお釣りがくるくらいに楽しめます。

今日の戦績)×[○]○×○(○)××

 [ ]は大会、( )は砦攻略戦です。

 まずは全国のリプをまとめて。
  
 使用デッキ
070628daitokudekki.jpg

 分類的には大徳デッキなのですが、使用するのは連環ばかり。大抵の勝ち試合はパピヨンこと夏候覇がいい動きを魅せたときという珍妙なデッキ。でもデッキ勝率は七割と案外高かったりします。

 一戦目 vs自在デッキ
070630jizaidekki1.jpg

 自在デッキは強化と妨害が切り替えられるので攻めにくい苦手デッキの一つ。地形も右以外は森と進軍しづらい。開幕からぶつかり合うが、戦器装備の典韋を甘く見たために全滅、兵法も連環を選択していたために典韋に城門を殴られまくる。その後態勢を整え攻め上がり、敵陣深くまで攻め込んだところで相手が強化自在を使用、こっちも普段あんまり使わない大徳を発動!


「私には通じぬぞ」


 ( ゚д゚)


 日頃使わない大徳を使用したために日頃注意してなかった程に反計かまされるという初歩的なピンチに。夏候覇で神速してみるが当然適わず、連環の法を絡めて数発は攻城を入れるが再起を使われカウンター落城。皆、反計には気をつけよう・・・

 二戦目 vs天啓デッキ
070630tenkeidekki1.jpg

 天啓自体は連環のお客様なのだがやはり周瑜がデンジャラス。敵さんは右奥に密集していたのでこちらは夏候覇で矢を集めながら左から攻め上がる。劉備との一騎打ちで孫桓が潰れてくれたために夏候覇の仕事が楽に。周瑜を踏みながらも撤退まで頑張ってくれる。一方の左では張飛が回りながら、龐統も伏兵を解除して積極的に攻城。半分以上相手の城を削って撤退。
 その後相手が攻めあがってきたので再起。しかし龐統の復活が間に合わず、自陣に踏み込まれたところで天啓を使用される。どうせまともに当たっても勝てないので左から端攻めを敢行しつつ、なぜか張飛でなく劉備を乱戦させながら夏候覇で神速。その甲斐あってか城門、城壁に一発ずつで相手が撤退。相手は再起を叩くが、敵が出城する前に端攻めしてた残り三人が二回城壁叩いて落城勝利。天啓時に龐統がいればあんなに苦労しなかったろうに・・・

 三戦目 vs神速デッキ
070630sinsokudekki1.jpg

 上級者のサブICらしく、勝率は七割超。実際に戦ってみてもその上手さが伝わる動きで終始どちらも攻城できず。しかしどうせ負けても金額変わらないんだしと終盤に無理やり攻めあがってみるが、賈詡に三人が離間られてその隙にまんまと攻城されて時間切れ。試合は負けたけども、上手い人ととの対戦はやってて楽しいね。クレジットかかってたら多分キレるけど。

 四戦目 vs奥儀陣法デッキ
070630ougijinpou1.jpg

 ぱっと見で連環のお客様かなーと思いました。陣法打たれる前に打てればだけど。
 開幕からいい感じに相手を殲滅して半分ほど敵城を削り、再起を打たせることに成功。その後攻めあがってくる相手を連環の計、連環の法(まだLv5…)で相手をまとめて止めて端攻城を狙ったりもぐり乱戦で凌いだり。相手は諸葛の落雷を劉備一人に落としてしまうほどに苦しい状況だったようで、なんだかんだで自城に張り付かれるが同時にこちらも張り付いて半分ずつ削り、すでに半分もゲージがなかった敵城は落城ー。やはり連環は使いやすいです。夏候覇も神速で活躍。他の人たちはなんか攻城したり乱戦したりテキトーに活躍してました。多分。

 五戦目 vs栄光デッキ
070630eikoudekki1.jpg

 栄光もお客様。二度続けて打てないしね。そう思って臨んだ試合内容は思いの外というより遥か彼方なほど苦戦。連環の計/法で栄光を封じつつ張飛を回したりしながら攻めるのだがなかなか攻城を奪えず、どころか終盤には誉顔良に城壁を一発殴られる始末。とはいえその一発のために相手が多少の無理をしたのも事実、顔良が張り付いてる間に夏候覇が龐統を城壁までリードして逆転。そこから神速でなおも自城に張り付く顔良を撤退させて時間切れ勝利。「夏候覇ーッ!!」って先輩と叫んでました。

 六戦目 vs栄光デッキ


 またしても栄光。今回は敵の総武力も低いしいけるかなーと思っていたらなぜか負けました。内容もよく覚えてない・・・ 正直この辺りになると集中力も切れ切れで・・・今朝は眠いし・・・というわけで10.6対56.2で時間切れ敗北。

 七戦目 vs桃園デッキ
070630touendekki1.jpg

 これまた苦手な桃園なのだが、それ以前に集中力が問題だった一戦。開幕押し負けてから李厳に城門に張り付かれてひたすら粘られるという。それに対する妨害も復活した武将を順番に一枚ずつ乱戦させるだけというお粗末なもの。後半から攻城を狙ってった経緯もよく覚えてないし・・・ やはり一時間はちょっと長いな。



 さて最後はver.2.1大会に参加した一戦を振り返るとします。

 使用デッキ
070630shokuyonndekki.jpg

 とりあえずありきたりに組んでみました。夏候覇と龐統のペアはもう手放せません。彼らがいないとどう戦っていいかわかりません。今日のためにLE龐統を購入してしまいましたし。K浦先輩が300円で。

一戦目 vs四枚奥儀デッキ
070630shokuyonndekki2.jpg

 相手の枚数も同じということでずいぶんと戦いやすかったです。開幕から押し勝っての攻城。中盤の押し返しも連環で凌ぎ、相手は決着の刻ばかり使用したのですが、そこは夏候覇が素敵に神速で片付けてくれました。結局こちらは城ノーダメージ、あちらは残り3.2と終わってみれば圧勝でした。やはり枚数が少ないと扱いやすいですね。


   と、後半は少し駆け足でしたが以上で本日のリプレイは終了です。長々と読ませてしまい、申し訳ありません。それにしてもこれだけの試合を千円で出来るというのはやはりお得ですよね。店員さんによれば夏休みまで実施、以降は未定だそうです。できればずっと続けていてほしいんですけどね。ともあれまだしばらくは千円プレイが出来るということなので、K浦先輩とともに足を運びたいと思います。
 

奇書




K浦orT中への奇書
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。