スポンサーサイト 

--年--月--日 --時--分 スポンサー広告 コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 超局地戦!武将コスト5.5決戦! 

2007年08月29日 22時49分 T中の戦 奇書(2)


 初めて使った麻痺矢でついに覇者ったT中です、こんばんわ。

 今日もK浦先輩とともにゲセンへ向かったのですが、一時間半千円サービスの台は混雑していたのでK浦先輩と店内大戦。普通にプレイしてもなぁ・・・ということで縛りをつけてみました。ずばり、


 合計武将コスト5.5以下!









                
      _人人人人人人人人人人人人人人_
        >    な なん(ry          <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
        _,,.-‐-..,,_       _,,..--v--..,_
    /     `''.v'ν Σ´        `、_,.-'""`´""ヽ
    i'   / ̄""''--i 7   | ,.イi,i,i,、 、,、 Σ          ヽ
.     !ヘ /‐- 、u.   |'     |ノ-、 ' ` `,_` | /i'i^iヘ、 ,、、   |
    |'' !゙ i.oニ'ー'〈ュニ!     iiヽ~oj.`'<_o.7 !'.__ ' ' ``_,,....、 .|
.   ,`| u       ..ゝ!     ∥  .j     (} 'o〉 `''o'ヽ |',`i
_,,..-<:::::\   (二> /      !  _`-っ  / |  7   ̄ u |i'/
. |、 \:::::\ '' /        \ '' /〃.ヽ `''⊃  , 'v>、
 !、\  \. , ̄        γ/| ̄ 〃   \二-‐' //`



 一回使ってみたかったAAも使ってみたところで合計コスト5.5以下で店内戦です。武将カードに制限はないですが、暗黙の了解でダメ計武将は使用不可でデッキ構築。オレはといえば、さらに厨計略カードは使いたくなかったのでそれらは除外してデッキ作成。


 使用デッキ:手腕蛮勇デッキ
070829shwanbanyuu.jpg
 2コスは武力要員にあてるとして、なんとかしてくれるし騎馬な孫策。1.5としては貴重な英傑号令の孫権。伏兵槍の潘璋に定番の韓当。ホントは名君とか孫桓とか使いたかったけど、ガチデッキでやっても面白くないですしね! 手腕と蛮勇も十分ガチっぽいけど!


 相手デッキ:破滅人馬デッキ
070829hametujinba.jpg
 思いの外ガチでいらっしゃいましたorz 張遼の人馬でこちらに切り込みつつ、強化計略には解除、ピンチのときは破滅献策→目覚め車輪か…って、このデッキ目覚め回らなくね?(ぁ 先輩に教えようか迷ったけど、いたずらにプライドを傷つけたくないので黙っておいた。という建前で無意味な計略発動を嘲笑ってやろう


 そして開幕。中央火事地形でこちらは右サイド、あちらは左サイド。仕方なくこちらが左サイドへ移動して迎え撃つ。孫策が迎撃貰ったりするが、関銀屏に潘璋踏ませ、張遼を撤退させることに成功。潘璋だけ城内へ戻して、他三名で敵城へ。そして右サイドから成公英がステルス攻城とか狙ってんじゃないかと思い、右サイドから潘璋を上らせたら案の定優しくしてもらう。マウントとってた孫策を戻して成公英を追い払い、その隙に孫権が敵城を一発ほど殴るが復活した敵に乱戦されて韓当とともに撤退。
 そして人馬張遼を先陣にこちらへ攻め込んでくる相手。瀕死の韓当と孫策だが、蛮勇で凌げるレベルだろうと計略発動!



 強化戦法:自身の武力が上がる。



 お前じゃねぇぇぇ!! しかも瀕死だったんで即撤退してくれやがります。それでもまだ士気はあったので今度こそ蛮勇発動!


 孫策は成公英と乱戦していらっしゃいました(即解除


 二段階計略不発というピンチに連環の法を叩いてどうにか騎馬城門&壁一発ずつでギリギリ追い払う。
 そして中盤、まとまって攻め上がってきた相手を迎え撃つべく出城すると、張遼が人馬一体で切り込んでくる。ウゼェ!と悪態をつきつつ、しかしこちらの蛮勇で先に殲滅してやるぜ!


孫権「叩き潰せーっ!!」


 誤爆再び(最悪 状況的には別に手腕でも悪くはないのだが、想定していなかったタイミングでの計略を活かすほどに当方このデッキを使ったことがありません(そりゃ5.5だしな しかしここで試合冒頭の予想通りにK浦先輩が張遼に破滅的な献策→関銀屏の目覚めという初心者っぽい無意味コンボを見せ付けてくれたのでどうにか守りきった上に相手城ゲージは削れるという幸運。しかし武力20の人馬張遼はこのデッキ編成だと無双呂布なみにやりたい放題です。
 いよいよ終盤、攻め上がってきたK浦先輩はまたしても人馬。今度こそ蛮勇を叩くことに成功したオレ(すごい嬉しい)は、解除戦法を発動した成公英を避けつつ敵武将へ突撃。張遼と関銀屏を落とすことに成功し、こちらは蛮勇を終えた孫策と潘璋が撤退。あとは横弓なり乱戦なりで守ればいいか、と思ったその時、城門に張り付いた成公英が解除戦法。

 このとき成公英に横弓を撃っていた韓当、士気はあったので強化戦法を使用することもできたのだが、まあ攻城は間に合わないんじゃないかなーと判断して使用せず。終盤直前の計略発動って嫌がらせっぽいし。

 しかし、結果的にはそれが勝敗をわけることに。0カウントで城門に一発入れてくれた瀕死の成公英の一撃でK浦先輩の逆転勝利。最後の最後まで油断するなってことですね… 韓当の計略使っとけば良かったぁ~とは、その後のK浦先輩のCOMのオーバーコスト軍団との対戦を見てたらあんまり思わなかったです。仁王が全てを吸い込んでました(笑



 というわけで5.5コスト試合でしたが思いの外盛り上がりました。デッキを組むのも実際に戦うのもかなり楽しかったです。こういう大会があってもいいのになぁ。店内で縛りプレイをするときはお勧めですよ。5.5というのは半端ながら絶妙だと思います。んでは~ノシ


奇書



>長閑時雨さんへ
 他にも一度やってみたいのはミラーマッチでしょうか。腕の差がモロに出そうですw
 ちなみにアレです、目覚めが回らないことを教えてあげずに失敗コンボを先輩に出させて笑いものにした後で、

K浦「なんで教えてくれなかったんだよーっ!」
    _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
  ⊂彡☆))Д´) アフーン!

 って叩かれることを期待した回りくどいM的行為なんです実は(←十割フィクション
2007年08月31日 01時03分 T中 編集

コスト制限で店内ってのは面白いですね。いつも俺は店内やる時ガチデッキだったので、これは見習わなくてはw
後、目覚めが回らないことを教えて上げないとか何てドS(ry
2007年08月30日 13時49分 長閑時雨 編集

K浦orT中への奇書
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。