スポンサーサイト 

--年--月--日 --時--分 スポンサー広告 コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  

2008年06月07日 18時18分 K浦の戦 奇書(2)
スクエニがアーケード進出。

マジか…!!
スクエニがとうとうカードゲームに手を出してきたか…!!!

きっと会社としては何かしらのヒット作を出したいんでしょうね。
って利益を追求する企業としては当然の行為か。

最近はビジュアル重視で、ビジュアルも良いけどシナリオもね派な僕としては正直ついていけない感があり、どのゲームがどれくらい人気だとか、どのゲームは全然売れてないとか全然知らないのですが…。

このカードゲームはちょっと期待ですね!!(ぇ

もしこれが本当に面白いゲームだったら、またしてもゲーセン通いの日々が発生しそうで恐ろしいのですが、イラストレーター見ただけでちょっと興奮したからなぁ…もう手遅れかも知らんなぁ…。

さーて。

映画と同じ轍を踏まずにいけるかどうか。



はい、全然大戦と関係ない話で申し訳ないです、K浦です。

どこかで言いたかったんだけどね、自分のブログではなんか書けないしね(ぇ


先日も無勢デッキで遊んできました。

デッキ内容は、

LEキョチョ・SR趙雲・UC真島・旧SRシン皇后

で、結果は××○××という残念なものとなりました。

割かし強いデッキなのでは?と思って始めたのですが、けっこう難しいデッキですね。
というか無勢の舞いっていう計略が以外に使い方が難しいです。
(舞っているシン皇后も一武将として扱われるから武力上昇がなかなか得られません)

何度かマウントを取ることは出来たのですが、
攻城要員であるキョチョは弓兵で、乱戦に面白いほど弱いんですよね^^;

あと、対超絶強化要員として動員していた真島ですが、
一騎当千には無意味なんですね・笑

知らんかったわー≧▽≦;

低レベルなカード操作、知識の無さ、陣略の使い所の分かって無さ、
これら全てが絶妙にブレンドされ、
前回の出陣では本当酷い試合内容になりました。

唯一の一勝では必死すぎて残り時間見てなくて、空打ちとも思える人馬打ったしね…。



にしてもカードが少ないですね。

最近デッキを考えるようにはなったのですが、
カードが少ないから偏って偏って結局誰でも思いつくようなデッキに辿り着きます。

早く新カード出ないかなぁ…。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。