スポンサーサイト 

--年--月--日 --時--分 スポンサー広告 コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ダメ計?そんなの昔から無理ゲーだわ!TーT 

2008年05月31日 00時54分 K浦の戦 奇書(2)
今晩は、最近ちょっと更新頻度アップなK浦です。

というか完全に大戦復帰しました。

仕事から帰ってくるとデッキ構築を始めるというww



先日は、無勢の舞いデッキで遊んできました。

ずっと気になってた計略だったので。

で、以下が使用デッキ。

無勢の舞デッキ1

惇兄と淵の乱れ撃ちの強さを試したかったので。

で、使った感想ですが…。

あの2人を同時に使うのは難しい。
操作スキルが無いとも言えますが…w

淵の計略は後方支援でこそ力を発揮すると思うのですが、
如何せん他の兵種が全て騎馬だから攻城力が低く、
どうしても淵を城門に突っ込ませてしまうんですよね…。
(しかもその周りを騎馬3体が走ってるから、舞いで強化されないという駄目っぷり)


なので次は楽進と劉ヨウを抜き、司馬イを入れてやってみました。

まあ、結果は負けたんですが、舞うならこっちの方が安定しますね。

ただやっぱり、デッキ構築は改善の余地があります。

無勢+大喝、無勢+乱れ撃ちは強いと思うんだけどなぁ…。



今はこの人↓と無勢を組み合わせてやってみたいと思っています。

きょちょ

魏国に知略昇陣が無いのが非常に残念ですが、
知勇でも割かしいけるのではないかと期待w

で、デッキは、

無勢の舞デッキ2

+2、5コスの誰かで行こうかと思ってます。

まあ、2、5コスって言えば必然的にカードは限られてくるのですが…orz

全体強化に魅力を感じないからきっとUC淵になるだろうなぁ。

超絶強化には、雲散を。
英傑号令には、雲散を。

ダメ計が来たら、退散を。

どうしていっつもダメ計に弱いカードを率先して主力に選ぶのかなぁT▽T



そんなことばっかりを考えてます。



~PS~

LEキョチョを引きました。
誰かトレードを希望される方いらっしゃいましたら、コメント下さいw
今はSR司馬イか、SR張春華が欲しいのですが…。

レートすらも分かんないな、最近!!つДT

まあ、LE集めてる方で、キョチョ持ってないって方いらっしゃいましたら、
何かテキトーに提示して頂けるとありがたいですw(←
スポンサーサイト

  

2008年05月21日 18時11分 K浦の戦 奇書(2)
今日は、コメントがあってものっそい嬉しかったK浦です。

前回の更新で書いたように、最近指鹿為馬にハマってます。

面白いですね、あのカードは。

指鹿為馬の上で水禍を打てば殆ど殲滅できますし、
相手がそこで計略を打ってきても時間短縮を狙えますし。

ただ。

指鹿為馬を使ったデッキは、高度な操作テクが必須条件であると認識しました。
厨義以外のどんなデッキでも大抵操作テクは要りますが)

どれほど上手く相手を流したとしても、

相手の兵法が再起であれば、士気差を利用され、
簡単にカウンターを取られます。

加えてほぼ騎馬単デッキなので、攻城力が非常に弱く、
簡単に試合をひっくり返されるという現状。

なので今は馬鹿連環に心惹かれていますw



そういえば先日、どういうマッチングミスか、4品の方とあたりました。
(K浦は現在7品)

デッキは手腕・太史慈・凌統・尚香・転進という超ガチデッキ。

ボロ負けするだろうなーと思い取り敢えず開幕進軍させたら、
完全にナメられており何度も連突を与えてくれるという。
(というか相手は微動だにしてませんでした…orz)

流石に悔しくなり、
全員で右端を攻めると同時に、相手が指鹿為馬の上にきたら発動。

慌てて転進する相手。

攻城を開始すると同時に、水禍マウント。

凌統のみがこちら側を攻城しにくるも、
諸葛キン以外が綺麗に指鹿為馬の上に出てきたため、流す。

全員綺麗に流れる(このとき歓喜)

そのまま落城できましたw

相手が再起でなく業炎を選択していたのがラッキーでした。



まあ、というどうでも良い自慢話でした。

何が言いたいかというのは。

デイコウは面白いカードだと言う事ですw

 更新の大行進…袁家の復興はまだ? 

2008年05月14日 01時31分 K浦の戦 奇書(2)
更新ーッッ!!

ケータイから5回ほど更新を試みたのですが、
何故か見事なまでに更新できなかったのでパソコンから更新中のK浦ですw

取り敢えず更新します。

マジで閲覧者がいるのかどうかわかんないけど。

というか、カウンターをつけるべきだと思うんだ、T中。

それによって更新もしっかりやるべきだと思うんだ。

でもT中が既に此処を全く見ていないかもという可能性もあるんだ…orz



先日は、久しぶりにT中と大戦に行ってきました。

僕が社会人になり地元を離れたこともあり、
僕もT中も殆ど大戦離れしてました(行くときは割と2人でしたので

で、デッキはここしばらく八卦というガチを使っていたのですが、
どうにも肌に合わないと感じていました。

そこで某弓呂布の師(と勝手に仰がせてもらっている人)が以前使っていた、

『アンチ厨義デッキ』

を使っていたことを思い出し、即興で作ったデイコウデッキで遊んでました。

デイコウ+シバイ

とか、

デイコウ+ショウカイ

とか。

これ超面白いですね。

というかバージョンアップ情報を全然知らないのですが、
シバイが強い。

お陰でプレイスキルも無いくせに、騎馬の国に惚れました。

まともに魏を使うのは初めてになるかもですが、
ちょっと買ってきた(←)カク・ホウ徳を使ってシバイ+デイコウデッキで
明日遊んできたいと思いますw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。